おながわ さんま収獲祭 2014

9月21日(日)に、女川町でさんま収獲祭が開催されました!
焼き秋刀魚と女川汁(さんまのすり身汁)が無料配布され、生秋刀魚の格安販売、町内産品の販売、ステージイベント等が行われました。
約38,000人が会場に訪れ、たくさんの方に女川の美味しいさんまを味わっていただくことができました。

秋刀魚_2
秋刀魚_1
ステージ(太鼓)
ステージ(さんまDEサンバ)
今年は地域医療センター下で開催し、昨年の開催よりも海に近づいた秋刀魚収獲祭ですが、
開会式での女川町長のご挨拶に、次のようなお言葉がありました。

「震災前は女川魚市場横の通称サンマ岸壁で毎年秋刀魚収獲祭を開催していましたが、
震災後は高台にある総合運動場などで開催してきました。
海が見えない場所での開催は、イマイチしっくりこなかった。
毎年、来年こそはサンマ岸壁で開催したいと言ってきましたが、
ついに、来年こそはサンマ岸壁で開催できることを断言します!
今年開催したこの場所も、かさ上げ工事に入り、来年の開催には魚市場周辺の整地の見込みが立ちました。」

女川に、また一つ、嬉しいニュースのご報告でした。

さて、そのさんま収獲祭の開催に合わせて、あがいんストアでもついに!生さんまのセットが登場しました!!
しかも、あがいんストアはさんまだけじゃない!帆立も一緒の女川らしい鮮魚セットです!

さんまの町女川の秋の味覚
さんまも帆立も新鮮プリップリ☆
どちらもまずは是非お刺身で食べてみてください!!

用途に合わせて、5個ずつのセットと8個ずつのセットの2種類をご用意しました。
11月末(水揚げの状況によっては変更となる場合がございます)までの限定販売です!

先日のブログ(http://www.onagawa.co.jp/sanma_no1/)にもまとめました通り、
女川には美味しいさんまが集まる理由があるんです。
だから今年の女川のさんまも大きく、脂が乗り、身が柔らかい、「美味しいさんま」なんです!

定番の塩焼きはもちろん、産地直送の新鮮なものですのでお刺身でもお召し上がりいただけます。

さんまの刺身
ご注文いただきましたら、直近の水揚げ日を確認し、ご注文者様へ発送日のご連絡をいたします。
新鮮なものを、しっかり鮮度を保った状態でお届けしますから、
届いたその日は、まずは三枚におろしてお刺身で食べてみてください!
プリップリで脂が乗ったさんまのお刺身は、産地直送でしか味わえない絶品です!

帆立ももちろん発送日の朝水揚げしたものをお届けしますので、鮮度抜群です!
ぜひともお刺身でお召し上がりください。ヒモも生で食べられます。
(※黒い部分:通称ウロは、生食しないで下さい。)
殻ごと網でバター焼きにするのもオススメです。

ホタテのバター焼き
濃厚な甘みと肉厚は三陸産ならではです!

女川を代表する海の2大スター「さんま」と「帆立」
「秋季限定! 生さんま&帆立 各5個セット」
秋季限定! 生さんま&帆立 各5個セット
「秋季限定! 生さんま&帆立 各8個セット」
秋季限定! 生さんま&帆立 各8個セット