おかせいさんのカツオのぼり2012

うみねこと一緒に泳ぐカツオ

こんにちは!まっちゃんです。
春らしくなってきましたね。春といえば桜。
女川の町の花は「サクラ」です。
そして、町の木は「スギ」、町の鳥は「ウミネコ」。
ではみなさん、女川の町の魚って何かご存知ですか?

サンマでもギンザケでもホヤでもなく、「カツオ」なんです!

女川はサンマで有名になる前、カツオの水揚げが日本で二位だったんです。

さて、何で今日は春から連想ゲームで無理やりカツオまでこぎつけてきたかというと…

カツオのぼり
こちら、何かわかりますか?
鯉のぼりじゃなくて、「カツオのぼり」です!!
風でなびいてわかりづらいですが、「カツオのぼり」なんです!

ちょうどうみねこの群れが、カツオのぼりの上空を飛んでいきました。
うみねこと一緒に泳ぐカツオ。
うみねことカツオのぼり

私が女川へ移住してくる前、2012年4月におかせいさんで見たカツオのぼりと同じものが、
今日、女川魚市場近くの建設現場の空を泳いでいました。

おかせいさんのカツオのぼり2012
2012年におかせいさんで見たカツオのぼり


どうやら、魚市場で作っているそうです。

初めて4月の女川に来たとき、満開の桜と色鮮やかな鯉のぼりが同じフレームに収まることに感動を覚えました。

桜と鯉のぼり2012
2012年の桜と鯉のぼり

私の出身の関東では、3月から桜が咲き始め、4月後半にはもう散ってしまうので、鯉のぼりと桜が一緒に見られるのは東北ならではだな、と思わずシャッターを切りました。

今年はすでにきぼうのかね商店街の観光協会さんのところにある桜はだいぶ咲いていますが、

観光協会の桜20160324
それ以外の桜はまだまだつぼみなので、また今年も鯉のぼりやカツオのぼりと桜の共演が見れることを楽しみにしています。

みなさんも是非、女川の桜の季節にも遊びに来てみてくださいね。