女川の竜宮城こと「女川丼」

竜宮城のひみつ

こんにちは!まっちゃんですヽ(‘∀’*)ノ

先日、飲み屋さんで岡清の岡専務とお会いしました。
私が箸袋で折ったカメを見て、岡専務が
「カメ子?カメ男?うちも亀飼ってるんだよ。」
と。

箸袋で作ったカメ
私 「なんていう名前ですか?」

岡専務 「忘れた。震災の時に拾ったんだ。カメが道路を歩いてて、このままじゃ車にひかれると思って。」

私 「そうだったんですか。じゃあ、助けたカメに竜宮城連れて行ってもらえるかもしれませんね^^」

岡専務 「んだー。だから女川丼は竜宮城なんだ。」

私 「あ!そういえばそうですよね!!!助けたカメのおかげだったんですねー!」

女川の竜宮城こと「女川丼」
寿司屋のおかせいさんで長蛇の列ができる人気メニュー・女川丼は、
あるときお客様から言われた“まるで竜宮城”がキャッチフレーズとなっています。
女川丼が人気の理由はもちろん鮮度、美味しさ、ボリューム、コストパフォーマンスの良さなど、確かな実力に裏付けされていますが、
もしかしたら商品の発案や“竜宮城”というキャッチフレーズには、助けたカメの力が働いていたかもしれませんね^^



↓ご自宅でも女川丼をお楽しみいただけるセット

「自宅で女川丼セット」
自宅で女川丼セット