あがいんステーションで女川中学生の職場体験


お久しぶりです。中国からの超です 😀 。
先週、女川中学校の二年生の3人の生徒があがいんステーションで職場体験を行いました。

好久不见,我是来自中国的超。
上周,女川初二的3名学生过来Again Station(女川水产业体验馆)参加了职场体验。

12226319_988610694531532_1895107810_n

たった三日間でしたが、学生達の成長が見られました。最初は緊張していたようですが、最後は皆仕事に慣れてきたように思います(私の入社時より早かったです 😉 )。 学生たちはとてもがんばったと思います。

虽然只有短短的三天时间,但是同学们的成长是有目共睹的。从最开始时略带紧张到最后差不多习惯了工作(比我刚进公司时进步快得多了),我认为同学们真的是非常努力。

12207977_988610674531534_986481354_n
一方、私も大変勉強になりました。中学生達の職場体験を通して、日本にはこのような活動があるということを知ることができました。(以下は私が見た職場体験の様子と、感心したことです。 日本人にとってはごく普通のことかもしれませんが。)

另外一方面,我也从中受益匪浅。通过这些同学们的职场体验,我也对日本的这种活动有了更多的了解。(下面是我在参与职场体验的活动中的所见所闻,有不少佩服的地方。或许这些对于日本人而言是比较常见的事情。)

    • あがいんステーションに来た時、学生達は黒い制服を着ていましたが、私と一緒に町内各社の工場へ水産品を回収しに行った時、必ず青い運動服に着替えていました (これは日本の制服文化でしょう)。
    • 町内各社の事務所に入る前、靴をぬいたら、必ずきちんと並べていた。
    • 町内各社の事務所を出る時には、相手の社員達はいつもこちらに来て学生達を励ましてくれました。”頑張ってね!” この言葉で学生たちの緊張がほぐれていきました 🙂 。
    • 毎日職場体験が終わると、学生達は真剣に当日の体験日記を書きました。
 
    • 过来Again Station(女川水产业体验馆)时,同学们都穿着黑色的校服,但是当和我一起去町内的水产公司回收水产品的时候,一定会换上蓝色的运动服(这应该就是日本特有的制服文化吧)。
    • 进到水产公司的办公室之前,大家都会换拖鞋,同时也一定会把自己的鞋子的谢尖朝外摆放好。
    • 离开水产公司的办公室的时候,对方的职员们通常会主动过来给学生们打气:”要加油哦!” 这样的话听了后,同学们的紧张感顿时消除不少。
    • 每天的职场体验结束后,同学们都会认真地把当天的体验日记写下来。
12231112_988610697864865_1898186782_n
ここまでが職場体験の様子と私が感心したことですが、私は個人的に、日本全国で行われている中学生職場体験の活動について大賛成です。学生と学校と企業と地域にとって、 面白く意義のあることだと思います。

这样一些职场体验的小片段让我感触颇多。同时,对于在日本全国实行的这种初中生的职场体验活动,我个人是非常赞同的。对于学生,学校,企业还有地方而言,我觉得也是一件既有意思又有意义的事情。

今、中国の中学生は、夏休みや冬休み期間、一部の学生は実家の店で手伝いをする人がいるかもしれませんが、ほとんどの学生はそういう機会が少ないです。 中国の学生も企業職場体験を行うニュースを読んだりすることはあるかもしれませんが、それだけでは足りません。今はまだこのような状況ですが、 将来中国でも学生の職場体験のような活動が広まるといいと思います。

现在,小部分中国的初中生会在放寒暑假的时候,在自家的店里面帮忙。但是,大多数学生是不会有这样的机会的。中国的学生参加职场体验的新闻虽有所耳闻,但仍然是不够的。不过,照现在的趋势下去,我觉得,将来在中国应该也会将学生的职场体验活动大力推广的。