女川の「今」を。

みなさんこんにちは!
ゴールデンウィークが終わり、いかがお過ごしでしょうか?

連休中の女川町は大変賑わい、あがいんステーションにもたくさんの方にご来店頂きました。
本当にありがとうございました。

そんな女川駅前の様子を、少しですが紹介させていただきます。

5月2日(火)、新しく就任した吉野正芳復興大臣らと共に安倍晋三総理が東日本大震災からの復興途上にある東北の被災地を訪問しました。

安倍総理

高政さんの蒲鉾を試食。


5月3日(水)、女川町鷲神熊野神社例大祭神興行列。




 
白山神社


5月4日(木)、ナマステインディア式典。




あがいんステーションでは、「足湯」だと思われていた(笑)「あがいんテラス」で手ぶらでBBQを楽しんで頂けました。
 
牛たん入りつくね


朝どれホタテ

ご利用ありがとうございました。


5月5日(金)、子どもの日イベント
 
シーパルちゃんドーム


ランボルギーニ(本物)






シーパルピア女川、ハマテラスが完成して注目されている女川駅前周辺エリアです。
テレビで見た、新聞で見たというお客様が多くいらっしゃいました。

あがいんステーションから見える、横たわったままの建物の事も多く聞かれました。
 
旧女川交番


その他にも、震災当時の様子、嵩上げの状況、防潮堤の話、造成工事と住宅の話、「あがいん」の意味、たくさんお客様とお話ししました。
こうやってまだまだ興味を持ってくださること、気にかけてくださる事、さらには気を遣いながらも聞いてくださる事に大変ありがたく思いました。

私たちあがいんステーションは、商品を販売・水産業の体験ができる場所ですが、全国から来てくださるお客様に震災当時の女川の事、ここまでの道のり、「今」、そしてこれからの女川を伝える事が出来る場所だと思っています。


これからも私たちはここ女川でみなさんをお待ちしております。

ゴールデンウィーク、女川町に遊びに来てくださり、ありがとうございました。

コメントを残す