おながわ‘’勝手に‘’かべ新聞!

こんにちは!!
女川港に水揚げされたサンマを早く食べたいあがスタッフです。

8月19日、フェイスブックにて

 

《予告》
9月から『勝手に壁新聞』始めます。

 

と、呟きました。

 

あがいんステーション店内にて、勝手に壁新聞を始めました!!

 

東日本大震災から復興へ向けて日々前へと進んでいる女川町です。

そんな女川町の動きは、常に地元の日刊新聞『河北新報』と『石巻かほく』に掲載され話題になります。

このコーナーではその新聞記事を切り抜き、女川町の出来事や復興の様子など、女川町の「今」を発信していきます。

 

このコーナーを始めたきっかけは、お客様が店内にあるポスターなどの掲示物をしっかり・じっくり見ていくからです。

設置してある観光ガイドやパンフレット、チラシなどもすぐになくなります。

さらには、スタッフに復興の様子を聞いたり、励ましの言葉を頂きます。

多くの方が町外のお客様なので、少しでも多くの「女川」を知ってもらうチャンスを見逃すのは大変もったいないと常々考えました。

そこで思いついたのが、

 

『おながわ‘’勝手に‘’かべ新聞!』

タイトル通り、勝手に女川町関連の新聞記事を切り取ります。(※もちろん新聞はあがステ購読のものです。)

それを一ヶ月分切り貯めて、翌月掲示します。

なので、今月9月の掲示は8月の話題を貼りだしています。

 

 

女川駅前周辺エリアの賑わいだけが「女川」ではありません。

色んな意味で復興途中の女川を知ってもらえるように、初めて来た人には女川を知ってもらい、定期的に女川へ足を運んでくれる<通称・女川ファン>の方々にも、もっともっと知って貰えるよう、ゆる~く・なが~く続けて行きたいです。

 

なお、店内でも河北新報&石巻かほく(町内配布限定のうみねこタイムズ付与)を販売しています。

こちらもあわせてご利用下さいませ(*^^*)

コメントを残す